【青藍(せいらん)】谷六のオシャレな中華ランチ

大阪のグルメや観光スポットなど




難波からも近い谷町6丁目・松屋町にあるオシャレな中華ランチが食べられるお店に行ってきたので、ご紹介します。

前から何度も行っているお気に入りの中華ランチ「青藍(せいらん)」です。

ポツンと佇む中華料理店『青藍(せいらん)』

谷町6丁目駅・松屋町駅どちらからも少し距離があり、周りには住宅・工場・お寺などがあり、静かな雰囲気の地域にあります。そのような静かな場所にある「青藍(せいらん)」ですが、ランチ時間には混雑している人気店です。

食べログ3.7以上の人気店

2019.10時点で食べログの評価が3.72!なんか前より上がっているような・・
場所は正直、微妙な場所にあるにも関わらずランチ時間には外で待っている人も多数。店内では「相席」が基本です。

外にメニューが掲示されているので、どのランチにするのか待ちながら決めましょう!私が食べた感想・周りのお客さんの注文している料理から推測すると、「酢豚」が一番人気があります。

メニューは全部で5種類

  • 青藍ランチ  1,600円 (メイン料理は2種類から選択)
  • 酢豚ランチ  1,100円
  • 海鮮と野菜の炒めランチ 1,100円
  • 麻婆豆腐ランチ     1,100円
  • 週替わりランチ(海老の黒酢炒め)  1,100円

今回、「酢豚ランチ」「海老の黒酢炒めランチ」を選択しました。

ランチにはサラダ・スープ・点心・白ご飯がついています

サラダ

サラダは毎回決まった物が出てきます。
鶏肉にかかっているソースが美味しいです。

点心

2種類の点心が出てきました。
蒸篭で出される点心は最高です。

スープ

中華料理でててくる卵スープです。

海老の黒酢炒め

海老、パプリカ、なす、しめじ、ゴーヤが入っています。
結構ピリ辛で、「辛い酢豚」のような味です。海老は結構大きくて海老好きのwakameも大満足♪

酢豚

何度食べても間違いない青藍の酢豚!
パプリカ、なす、エリンギ、玉ねぎ、豚肉が入っています。彩りも綺麗です。

「青藍ランチ」は普通のランチセットに+デザートがついてきます。そしてサラダがボリュームアップ!メイン料理のボリュームは変わらないので、「青藍ランチ」で1,600円注文するより、普通のランチセット1,100円で十分だと思います。

営業時間や予約など

ランチの営業時間は11:00~14:00(入店)
11:00食事スタートのみ、予約可能です。
確実に待たずにランチを食す為にも、是非予約してから行ってみてください!

青藍の詳細はコチラ(予約可)