話題のダイエット法【バターコーヒーの作り方】正しくやれば必ず痩せる!

ネットで話題になっている問題について




最近話題のバターコーヒーダイエットってご存じですか?
やり方を間違えると逆に太ってしまうので要注意!
正しいバターコーヒーダイエットについてお伝えします。

そもそもバターコーヒーダイエットって?

アメリカの起業家デイブ・アスプリー氏が開発したダイエット法です。彼はこのダイエット法で自身の体重を150㎏から100㎏まで落したそうです。バターコーヒーダイエットについて書かれた『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』という本も出版されています。

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]

基本的には、「朝食の代わりにバターコーヒーを飲む」というダイエットです。

バターコーヒーダイエットの効果

難しい説明は割愛しますが、期待できる効果は

  • 基礎代謝UP
  • 中性脂肪を減らす
  • アンチエイジング

コーヒーダイエットに成功した一番有名な方は、芸人の「コーヒールンバ平岡」さんではないでしょうか?

コーヒールンバ平岡オフィシャルブログより引用 https://ameblo.jp/hiraokadolu/

たった2ケ月で7.4㎏の減量に成功したそうです。

2018年からバターコーヒーダイエットを始めて、現在までに25㎏の減量に成功したとブログでも報告されています。(2020.7.23)

コーヒー好きには全然苦にならない一番のダイエット法ではないでしょうか?!

バターコーヒーの材料

コーヒーにバターとオイルを入れてバターコーヒーを作ります。それぞれ材料が重要なので、説明していきます。

・グラスフェッドバター

バターコーヒーダイエット グラスフェッドバター

簡潔に言うと、「お高い質の良いバター」です。普通のスーパーには売っていません。
牧草だけを餌にして飼育された牛の乳から作られるバターがグラスフェッドバターです。より安全で栄養が豊富に含まれた上質なバターの為、通常のバターよりも高価です。
カルディや成城石井で買う事ができます。ただ、ネットの方が安く買えます。

グラスフェッドバターで一番有名なのが上記のフランス産のグラスフェッドバターです。
カルディや成城石井だと、だいたい2500円(250g)くらいで売られています。
バターコーヒーには1杯約10gのバターをいれるので、バターだけで100円もかかってしまいます。

おすすめのグラスフェッドバターは


1杯バター25円なので価格は4分の1です。絶対にネット注文がおすすめです。
ネットで大量のグラスフェッドバターを購入したら、4等分くらいに分けてから、ニトリで売っているバターケースを使用すると便利です。

・MCTオイル

バターコーヒーダイエット MCTオイル

MCTオイルとは、Medium Chain Triglyceride=中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸は通常の油よりも分解されるスピードが4∼5倍の速さで、蓄積されにくいので健康や美容にいいとされています。

①できるだけ100%ココナッツ由来のオイルを選ぶこと
②遮光容器・瓶を選ぶこと

・ブラックコーヒー

コーヒーはできるだけドリップした物がいいですが、インスタントでも大丈夫です。

・ブレンダー(ミル)

結構重要なのが、ブレンダーです。
バターとオイルをコーヒーに入れてスプーンで混ぜてもなかなか混ざりません。
ブレンダーで30秒程攪拌して混ぜることが大事です。

百均の簡易ブレンダーでも大丈夫です。

バターコーヒーの飲み方

飲むタイミング

朝起きて、朝食の代わりにバターコーヒーを飲みます。
グラスフェッドバターとMCTオイルが意外にも満腹感を持続させてくれます。

バターコーヒーの作り方

①ブラックのホットコーヒー:150~200㏄
②グラスフェッドバター:10g
③MCTオイル:大さじ1

上記3つをマグカップに入れて30秒くらいブレンダーで攪拌して飲む。、
この時、百均等の簡易ブレンダーで攪拌する場合、大きめのマグカップに入れないと攪拌時に大惨事になります。汚れても大丈夫な服、又はエプロンをしてバターコーヒーを作りましょう。

バターコーヒー 攪拌前
バターコーヒー 攪拌中
バターコーヒー 攪拌後

バターコーヒーの味

一見、「おいしくなさそう!」と思いますが、意外にもマイルドになっておいしいです。少し油っぽさがあり、最初は胸やけするかもしれないので、MCTオイルの量は半分くらいから始めて、様子を見ながら増やしていくといいですよ。

コーヒーが苦手な人にも、バターが入って攪拌される事によってマイルドになり、苦みが薄まって飲みやすくなります。

バターコーヒーダイエットの注意点

  • できるだけ前日の夕食後から16~18時間あけてから昼食をとる
  • バターコーヒーはブラックで飲む(砂糖やミルクはNG)
  • 糖分過多の食生活の場合、逆に太るので、糖質に気をつける
  • 必ずブレンダーで攪拌する

バターコーヒーダイエットで無理なく健康的に痩せる

バターコーヒーダイエットについてお話しましたが、どうでしたか?数多くあるダイエットの中でも「簡単」だと思いませんか?毎日飲むだけで、ゆっくり少しづつ減量をする事でリバウンドしにくい健康的な体を手に入れましょう!